加齢によるものED、勃起不全

加齢によるものED、勃起不全

加齢、老化は勃起不全 EDの代表的な原因でもあります、
特に老化や加齢によるEDや勃起不全は必ず年を取る人間にとって
なかなか避けて通れない事です。
誰もが年を取ると性欲や勃起に対する機能が驚くほど落ちてきます。

 

若い時はあんなに性欲があったのに・・・

 

毎日、朝立ちは当たり前!

 

勃起するとなかなか収まらない!

 

など若い時はED、勃起不全など全く気にしたことが無かった方でも
年を取ることによって経験し身をもって感じるようになってきます。
そんな老化や加齢によるED、勃起不全 原因のは動脈硬化による
血流の流れが悪くなるためです。
勃起の仕組みを簡単に説明すると性的興奮があると
ペニスの血管に多くの血液が流れ込みそれによりペニスが硬くなり勃起するのです。
そのような仕組みの為、血流の流れが悪くなってしまうと
ペニスに勃起の為に必要な血流が十分に流れ込めなくなってペニスがしっかり硬くならず勃起がうまくできなくなってしまうのです。

 

すなわち動脈硬化などの障害を予防し血流の流れを妨げないようにすることは
勃起に必要な血流をちゃんと確保できるという事でもあるのです。

 

動脈硬化などの障害を予防し少しでも加齢による原因を取り除いていきたいものです。
動脈硬化の予防にはまず、動物性脂肪が多い食事を控えるのが一番で、
アルコールや喫煙なども控え出来れば禁煙がベストですが・・・
そして肥満も動脈硬化の原因の一つとも考えらています。
肥満にならないように適度な運動やバランスの良い食生活で
ダイエットをするのED、勃起不全の予防に繋がります。
中には60代を過ぎても元気にちゃんと勃起し機能している方もいらっしゃいます。
日頃の生活習慣を改善して、いつまでも勃起できるよう努めましょう。
ED、勃起不全はしっかり原因を把握できていれば予防や改善できるものです。
普段から勢力増強サプリなどの力も借り勃起不全になる前に
対処しいつもでも性行出来るようにしておきましょう。